アルコール依存症から出会いアプリを使ってセフレを見つけた

アルコール依存症から出会いアプリを使ってセフレを見つけた

私は仕事のストレスをアルコールに頼って晴らしていたら、いつも間にかにアルコール依存症となってしまいました。
それから夫にもお酒は控えるように言われているのですが、どうしてもお酒を手放すことが出来ないでいたのです。
その内お酒をやめる事が出来ない自分に対して苛立つようになってしまい、その苛立ちを解消する為に、出会いアプリを使って男性と遊ぶようになってしまったのです。
最早自分で自分の事が制御できなくなってしまったのです。
私は次から次へと出会いアプリを使って男性と会い、そして関係を持って行きました。
それによって、刹那的にも苛立ちを抑える事が出来たのです。
ですが出会いアプリで出会った一人の男性により、私はお酒をやめることが出来るようになったのです。
その男性にはアルコール依存症の知り合いが居るらしく、私がアルコール依存症だと言う事を見抜きました。
私は最初は彼の言う事をうるさいとしか思っていなかったのですが、あまりにも親身になって私の事を心配してくれるので、徐々に彼の言う事を聞くようになりました。
彼に対して心を開いた私は、彼と体も関係を結んだのです。
それから彼とセフレ関係と成り、彼の言う事を真面目に聞くようになりました。
そして徐々にお酒の量を減らすことが出来たのです。
夫にもお医者さんにもお酒を減らすように言われても聞き耳を持たなかったのですが、セフレにだけは何故か耳を傾けるようになったのです。
私はセフレと関係を持ち続ける事で、何とかアルコール依存症から脱することができました。
セフレには感謝してもしきれないほどなのですが、浮気をしている事には変わりないので、このままの関係を続けて良い物か迷っています。
[福岡県|30代|女性|パート職員]